奈良のイベント会社として、おかげさまで今年で25年目。今後も愛する奈良を盛り上げる為に、一生懸命頑張って参ります。私達イベント21は地元奈良から日本全国展開に挑戦し、現在では世界中のお客様のイベントを成功に繋げるお手伝いをしている会社です。

奈良のシンボル

奈良のシンボル

県のシンボル

「奈良」と聞いて、思い浮かぶもの…いろいろありますが、東大寺の大仏さま、奈良公園にいる鹿、法隆寺、薬師寺、吉野山の千本桜、奈良漬、柿の葉寿司をはじめ、あたらしいところでは、2013年の平城遷都1300年記念事業のマスコットキャラクターせんとくん、ゆるキャラで何かと話題になりました。有名人では、明石家さんまさん・堂本剛さんの出身地です。
以下は、奈良県で定められてるシンボルをご紹介します。

・県章(けんしょう・エンブレム)

カタカナの「ナ」を図案化したもの。外円はまほろば大和の自然、内円は和をもって尊しとする調和の精神を、横軸は県政水準のたゆみなき進歩を表現しています。
県旗は、白地に蘇芳色の県章を中央に配するが、色の意味については告示では特に説明されていません。1968年3月1日制定。

・県の木 スギ
・県の花 奈良八重桜
・県の鳥 こまどり
・県のさかな きんぎょ・あゆ・あまご