カメラなどの映像をワンタッチで切り替えるスイッチャーをレンタルなら奈良イベント会社へ!

2021年3月8日 │
/
/ / / / / / / / / / / / /

皆さんこんにちは!webマーケティング部の森田です!

今回ご紹介するのは映像製作や中継の現場において、画面の切り換え作業を行う機材「ビデオスイッチャー」です

ATEM Mini

こちらは4つのHDMI入力を接続することで、カメラやパソコン、ゲーム機などの映像をライブスイッチング(映像をその場で切り替える操作)ができる上に、優れた画質で切り替えができます。またこれ一つでスイッチングにオーディオミキシング(音量バランスや音色の調整)が可能です。

 

◆Atem mini のおすすめポイント!

とにかく接続が楽ちん!USBケーブル~タイプCケーブルでスイッチャーをつなぐだけで
WEBカメラとして認識するので、「zoomをいつもよりもハイランクでやりたい」なんていうご要望にも
お答えできるのがこの商品です!
もちろん、接続だけでなく、操作性も簡単です!

 

◆Atem mini のここがもう一歩!
接続が4CHのみ+HDMI OUTが1口しかないため、モニターを繋いでプレビューを見たりすることができません。
ですが、これはオンラインでのライブ配信などでは必要になってきますが
そうではない場合、特段必要でもないでしょう。

また、PinP(ピクチャーインピクチャー、所謂ワイプ)の設定などは別途ソフトをダウンロードして、スイッチャーと
接続しないと設定できないため、細かい設定にこだわりたい方には少し面倒かもしれません。

 

 

 

4K/HDR対応マルチフォーマットビデオスイッチャー

4KとHDRに対応したマルチフォーマットのビデオスイッチャーです。独自の機能を備えており、1台のカメラ映像から8ショット切り出して複数の映像を出力することができます。画素も高く、60Hzのフレームレートに対応していますので、黒潰れや白飛びの無い、滑らかで鮮明な映像を演出します。

 

◆ローランド マルチフォーマットビデオスイッチャーのおすすめポイント!

とにかくプロ仕様なので、やりたいことは大抵できます。
切り替え用のバーも付いているので、切り替えタイミング等かなりコントロールができます。

HDMIだけでなく、SDIはRGB の入力部があるので、様々なケーブルにも対応しています。

 

◆ローランド マルチフォーマットビデオスイッチャーのここがもう一歩!

初心者向けではないので、少し操作は複雑です。(覚えればそんなにですが…)
また、キャプチャーボードを購入する必要があるなど、これを直接PCにつなげればカメラ代わりになる!という
ものでは無いので、こういった映像機材を使い慣れた方が使用いただくのがおすすめです。

 

 

 

最後に

オンラインイベントなどでビデオスイッチャーが大活躍します!弊社ではオンラインイベントの実績がございます!・運営・物品の手配なども可能ですので、気になる方はは下の画像をクリックしてみてください!!

このページをシェアはこちら!

この記事を書いた人:

森田真弥

Comments are closed here.

いつでも気軽にお問い合わせください!

必須会社名(個人の場合は個人と記入)
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須題名
必須お問い合わせ内容



イベント21奈良本社

  • TEL:0120-021-218
  • 受付時間:月~金: 9:00 - 20:30/土日祝: 9:00 - 17:00
  • front@event21.co.jp
  • 所在地:〒639-0243 奈良県香芝市藤山1丁目3−15 地図で見る
イベント21奈良本社